人間福祉学部

小松尾ゼミで3年生と4年生の交流会をしました

2019.11.21

必死の思いで卒論を書き上げた11月。気がつけば学生生活も残り少なくなってきたことから、交流会を開催しました。

今回の交流会は、卒論執筆の慰労を兼ねて、3年生が中心になって企画しました。
まずは、自己紹介ゲームです。3年生と4年生がそれぞれ2~3人のチームをつくり、互いを知るための質問を考えて3年生は4年生に4年生は3年生に質問をします。答えるのは、質問された人ではなく、チームのメンバーが代わりに答えます。

自己紹介ゲームで、場が和んだ後は、KYゲームです。出されたお題をポーズで表し、ほかのメンバーと違っているとポイントがもらえます。3年生と4年生の混合チームをつくり、競い合いました。出されたお題に対し、どのようなイメージをもっているのか、表現力も問われるゲームです。それぞれに特徴や意外な一面が現れる決めポーズが出て、大盛り上がり!!

以下は参加した学生のコメントです。

  • 毎回とても笑うことが多く、今回もとてつもなく、楽しい時間でした。
  • 初めて話す先輩と一緒で緊張しましたが、ゲームで盛り上がったり、お菓子を食べたりできて、楽しかったです。機会があればまた、交流会が出来たらいいなと思います。
  • ゲームを通して交流ができました。盛り上げてくれる人がいたり、それを見て笑っている人がいたり、和気あいあいとできていたと思います。
  • 3年生にイベントを催してもらえる機会が初めてだったので嬉しかったです!
  • 3年生と普段交流する機会があまりないため、すごく貴重な時間となり楽しかったです。
  • 普段話す機会があまりない3年生の方たちと、しっかりとしたコミュニケーションが取れることが出来て楽しかったです。レクリエーションによって緊張がほぐれて、会話したことのない方達ともスムーズにお話できました。良い息抜きにもなり、この様な会があると学校やゼミに対するモチベーションを保てます。また皆さんの時間が合えば、別のレクリエーションで交流を深めたいなと思いました。ありがとうございました。

3年生4年生の集合写真
3年生と4年生の集合写真です。

ポーズをとる学生
これは何のポーズでしょう?

みんなでポーズをとる学生
みんなでポーズを合わせるバージョンです。息が合っている?

ページの先頭へ戻る