人間福祉学部

小松尾ゼミで3年生と4年生の合同ゼミを開催しました

2019.04.25

新年度にも慣れてきた4月25日、3年生と4年生の合同ゼミを開催しました。
簡単な自己紹介の後、お互いをより知るために偏愛マップのワークに取り組みました。自分の好きなことをグループメンバーに紹介しながら、互いを知る機会となりました。

ソーシャルワーカーを目指す学生が多いことから、自己覚知や自己開示を実践的に学ぶ機会にもなりました。

以下は参加した学生の感想です。

  • 下級生と交流する場面はあまり無いのですごく貴重な時間になりました。このような機会があればまたやってみたいと思いました。
  • ゼミの交流会では、KJ法を行いました。3年生と4年生で好きな物を書いて最後に図解にしてまとめました。意見を出し合うことによって新たな考え方や他者を知ることが出来るため、これからも行えたらいいなと思いました。
  • めちゃめちゃ楽しかったです。何より3年生の後輩と仲良くなれて良かったと思います。
  • グループワークを行ったが、初めて話す先輩方との交流は楽しいと感じた。先輩の方々は、後輩の私たちに緊張しないように配慮してくださり、フレンドリーに接してくださった。そのためスムーズにグループワークを行うことができた。グループワークのテーマは「好きなこと」だったが10個思いつくのは時間がかかると感じたが、先輩方が柔らかい雰囲気にできるよう声をかけてくださり、発表をするときも明るい雰囲気で発表し交流会を終えることができた。このような交流会を企画することは社会人になってもよい力となると思うので、私もゼミを一つにまとまれるような力を培っていきたい。

付箋に好きなことを書く学生の様子
付箋に好きなことを書いていきます。

好きなことを紹介する学生の様子
付箋を見せながら好きなことを紹介します。

好きなことをグルーピングする学生の様子
好きなことをグルーピングします。

発表をする学生の様子1
できあがったものを報告しました。

発表をする学生の様子2

発表をする学生の様子3

ページの先頭へ戻る