人間福祉学部

人間福祉学部生が関市まちづくり市民会議の企画に参加しました

2018.06.11

関市では昨年から「まちづくり市民会議」の企画として「子どもミュージアム商店街」を開催しています。この企画は、市内本町通商店街の各店舗で子どもを対象としたイベントを実施し、同商店街の活性化を図ることを目的としています。

今年は人間福祉学部の2・3年生 9名が参加し、関市役所の担当職員の方々とともに企画立案を行います。6月の企画会議初日には、商店街の12の店舗を1名ずつ学生が訪問し、店主の皆様と交流し、各店舗で可能なイベントを考えるための情報収集をしました。

各学生は地域住民や市職員の方々とともに、子どもたちが心から楽しめるような企画を考えることを通して、生きた地域福祉行政を学びます。

楽しい企画をたくさん考えていますので、7月7日(土)の七夕の日には是非、ご家族で関市本町通商店街にお越しください!

  • 参加ご希望の方は6月中旬に関市より案内がございますので、そちらをご覧ください。
  • 本企画の対象は、関市内にお子様のいらっしゃるご家族限定となっております。

会議は商店街にある「本町プラッツ」で開催されました
会議は商店街にある「本町プラッツ」で開催されました

子どもたちを喜ばせるにはどんな催し物がいいのか、皆で知恵を絞ります
子どもたちを喜ばせるにはどんな催し物がいいのか、皆で知恵を絞ります

各店舗をまわって、店主の皆さんのご意見を伺いました
各店舗をまわって、店主の皆さんのご意見を伺いました

各学生が取材した各店主のご意見を参考に、催し物の内容を再検討しました
各学生が取材した各店主のご意見を参考に、催し物の内容を再検討しました

ページの先頭へ戻る