人間福祉学部

介護支援コース2年生が介護実習報告会を行いました

2018.05.18

5月11・18日に、人間福祉学部介護支援コース2年生が「実習報告会」を行いました。
初めての「基礎介護実習Ⅰ」での学びを2回に分けて報告しました。

今年は「コミュニケーション」のテーマが多く、実習での印象的な経験とそこから気づいたことを4分程の時間で発表しました。どの学生からも利用者さんとコミュニケーションを取るときに緊張し苦慮した様子が伺えました。
4年生の先輩も参加し、多くの質問やアドバイスをしていました。利用者さんとうまくコミュニケーションをとるために心がけておきたいポイントをロールプレイも交えて参加者全員で共有し、コミュニケーションの重要性を熟考した意義ある時間となりました。

このように実習や学びの振り返りの過程を通して学生は大きく成長していきます。
そして、介護支援コースの2年生は、今年8月「地域実習」に行きます。
今回の学びを活かし、ますます成長していってほしいと願います。

1日目 緊張して発表する学生
1日目 緊張して発表する学生

4年先輩からの質問とアドバイス
4年先輩からの質問とアドバイス

4年生が、コミュニケーションのお手本をロールプレイで見せてくれました
4年生が、コミュニケーションのお手本をロールプレイで見せてくれました

2日目 まだまだ緊張気味の学生
2日目 まだまだ緊張気味の学生

2日目 意見交換し仲間で意識を高めていきます
2日目 意見交換し仲間で意識を高めていきます

ページの先頭へ戻る