人間福祉学部

人間福祉学部の新一年生に大学入学後の感想を聞きました

2018.04.26

4月2日の入学式以来、人間福祉学部の新一年生103名は新しい学生生活にも慣れて楽しい毎日を送っています。

4月2日に各務原市民会館で行われた入学式以降、1週間のオリエンテーション、健康診断、コースの選択やゼミの配置、履修計画・時間割の作成、教科書の購入、そして初めての授業。
全国から集まった仲間、初めての先生との出会いなど、慣れない生活で緊張の日々であったと思います。

5月の大型連休を前に、新入生たちの率直な感想をお届けします。
たくさんの皆さんから新一年生にエールを送ってもらえると嬉しいです。

1年生全員
1年生全員で「頑張ろう!!」

新1年生の感想

1年生 女子

最初は分からないことが多くて不安でいっぱいでした。
高校と違って専門的な授業が多く、ついていくのも大変だったけれど、友人や先輩方に支えられながらこの1ヶ月頑張ってこられました。
まだ精神的にも不安なところもあるけれど、自ら学習する姿勢を大切にしながらこれからの大学生活を頑張っていきたいです。

1年生 男子

入学してから1ヶ月がたって、最初は不安でした。入学してすぐにバスケ部に入部してバスケ部の1年生とは友達になることができました。
ですが、自分は人見知りなのでゼミの人達と友達になれていません。
友達になれるように努力します。
でも、学校は楽しいし学食も美味しく、とても良い1ヶ月を過ごしたと思います。
これからも楽しく過ごしたいと思います。

1年生 男子

1ヶ月が経ち最初に思ったことは、これまでの学校生活とは全くと言っていいほど違うということです。
時間割も自分で決め、毎日1限目から、6限目まであった高校時代と比べると、楽に思えましたが、実際講義を受けると、講義の長さにとても驚きました。
1ヶ月経ちましたが、90分という時間にはまだ、慣れていません。
早く講義に慣れて余裕ができるようになったら、予習や復習などもしっかりやり、単位を落とさないよう頑張ります!!

1年生 男子

この1ヶ月を振り返ってみて、九州からでてきて慣れない環境ながらも自分なりに上手くやっていけたと思った1ヶ月でした。
野球部で寮に入っているんですが、分からないことは部員同士で話して解決できました。
履修登録とか少し難しいと思ったところもあったんですが、まぁやっていけると思います。
単位を取れるかは不安な所がありますが、大学に来たからには部活だけじゃなく勉強にも力を入れていきたいと思っています。
小さい頃から社会人野球か白バイ隊員になることが夢だったのでそれを叶えられるように頑張ります。

1年生 男子

4月から一人暮らしを始めました。
友達が近くに住んでいるので、毎日交代制でご飯を作っています。
ご飯を毎日作る大変さがわかりました。学校では少しずつ友達が出来てきました。
始めは授業時間の長さや難しさが高校までと違って大変でしたが少しずつ慣れてきました。
ノートはただ写すのではなく、聞いたことをまとめながらなので大変です。
これから更に内容が難しくなって来ると思うので予習復習をしっかりとしたいです。
サークルに入り、仲間も増やしたいです。

全員で1年間の教育目標を聞く
全員で1年間の教育目標を聞く

ゼミ写真
ゼミ写真「1年間よろしくお願いします」

アセスメントテストを受ける様子
全員が大学初のテスト「アセスメントテスト」を受ける

ページの先頭へ戻る