人間福祉学部

関有知高等学校で高大連携授業を行いました

2018.02.05

中部学院大学人間福祉学部と関有知高等学校とは、高校生の進路意識を高め専門分野への関心を深めることを目指し幅広い連携を行っています。

今年度は人間福祉学部の飯尾学部長と教員が12月と2月に高校へ出向し、生活福祉科の生徒に福祉に関する授業を行いました。
福祉や介護の専門性に触れることで少しでも進路選択の参考になれば幸いです。

また、最終日には、同高校卒業生の人間福祉学部の学生も同行し、自分に合った分野や目標をどのようにして見つけたら良いのか、高校における学習法などを、自らの経験を踏まえ高校生にアドバイスしました。

授業の様子
福祉や介護について授業を行いました

人間福祉学部1年本川君
生徒は人間福祉学部1年本川君の話を興味深く聞いていました

ページの先頭へ戻る