人間福祉学部

介護支援コース1年生が指導者による特別講義を受けました

2017.11.24

介護支援コース1年生が、施設の実習指導者をお迎えし実習に向けて特別講義を受けました。
科目「介護総合演習Ⅰ」の授業内で、特別養護老人ホーム大洞岐協苑の赤星保美氏、障害者支援施設いちいの杜ハートフルの角岡千紘氏から、それぞれの施設の概要や実習の心がまえなどを資料や写真を交え紹介していただきました。
指導者の方からは、利用者とのコミュニケーションのとり方や利用者を理解するための視点をわかりやすく教えていただきました。

1年生は3月から10日間、基礎実習Ⅰとして初めて施設での実習を行います。
実習が始まることへの期待と不安でいっぱいの1年生ですが、このような授業を通して実習への意識を高めています。実習に向けて着々と準備をすすめています!

角岡氏
講師の角岡氏から施設の概要を紹介していただきました

赤星氏
実習の心がまえについて学生に教示する講師の赤星氏

施設の設備を紹介
写真を交えて施設の設備を紹介していただきました

質問する中国人留学生
コミュニケーション方法について質問する中国人留学生

日常生活の中での工夫についての説明
日常生活の中での工夫について詳しく説明していただきました

指導者からの激励の言葉
最後に指導者から実習に向けて激励の言葉をいただきました

ページの先頭へ戻る