人間福祉学部

JR岐阜駅で「介護の日」の啓発活動を行いました

2017.11.10

11月10日(金)の午前中、介護支援コースの3年生と2年生がJR岐阜駅で「介護の日」の啓発活動を行いました。厚生労働者は2008年に11月11日を「いい日、いい日、あったか介護ありがとう」という標語と共に、「介護の日」と制定しました。
それにちなみ、介護をしている人、介護を受けている人を地域全体で支えていけるよう、介護についての理解と支援を呼びかけました。

JR岐阜駅前での啓発活動の様子

啓発メッセージが書かれた旗を持つ学生の様子

メッセージとあめを添えたパンフレットを配りました。また、現在介護をされている方にはバラをプレゼントし、介護に対する思いや福祉を学ぶ学生に対する願いなどをお聞きしました。

あめを添えたパンフレット

受け取ってくださった方との記念撮影

啓発活動の様子

啓発活動の様子

最初は緊張していた学生も、徐々に力強い声で話しかけるようになっていました。足を止めて、耳を傾けてくださった皆様、ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る