人間福祉学部

介護支援コース2年生が介護実習報告会を行いました

2017.05.12

5月12日に、人間福祉学部介護支援コースに所属する2年生が、今年3月に初めて行った「介護基礎実習Ⅰ」の学びを発表する「実習報告会」を行いました。
例年、学生一人ひとりが自分の印象的な経験とそこから気づいたことをまとめ、3~5分ほどの時間で発表します。そして、その発表を4年生の先輩にも聞いてもらい、次の実習に向けてのアドバイスをもらいます。

今年は4年生の方が人数が多いので2年生は随分と緊張していましたが、各々の実習の様子やそこで悩んだこと、学んだことがよく伝わる発表となりました。
そのため、4年生からも様々な意見がだされ、お互いに「利用者とのコミュニケーションのとり方」「実習での学び方」「観察の重要性」「利用者一人ひとりの個性、特徴を理解することの大切さ」などを確認しあう会となりました。

司会進行も自分たちで行います司会進行も自分たちで行います

配布レジュメと読み原稿を作成し、発表にのぞみました配布レジュメと読み原稿を作成し、発表にのぞみました

4年生は、自分の経験を思い出しながら真剣に聞いていました4年生は、自分の経験を思い出しながら真剣に聞いていました

2年生に温かいアドバイスを送ろうと4年生からたくさんの手があがりました2年生に温かいアドバイスを送ろうと4年生からたくさんの手があがりました

4年生からコメントや質問を聞いています4年生からコメントや質問を聞いています

2年生の発表に触発されて、熱くコメントしてくれた4年生2年生の発表に触発されて、熱くコメントしてくれた4年生

ページの先頭へ戻る