人間福祉学部

新入生のスタートを、2年生、3年生がサポートしました!

2017.04.07

4月に入って、学生がキャンパスに戻ってきました。
新年度は、学年ごとのオリエンテーションから始まりました。

1年生は、4月5日~7日の3日間で、大学の仕組みについてガイダンスを受け、初めての時間割作成を行いました。
人間福祉学部には複数のコースがあり、目指す資格によって時間割が違います。
『履修要項』(人間福祉学部で受講できる科目の種類や、資格ごとの指定科目が書かれている)や『時間割』の2つの冊子を見ながら作っていくのですが、最初はこれが少しややこしい!

そこで、1年生のゼミ担当の教員や、2年生、3年生のアドバイスを受けながら、自分の時間割を一生懸命作成していました。また作業をしながら近くの同級生と言葉を交わすことで、徐々に緊張がほぐれていく様子も見られました。

人間福祉学部の1年生、勢ぞろいで学部長の話を聞いています
人間福祉学部の1年生、勢ぞろいで学部長の話を聞いています

時間割作成の様子1

時間割作成2

時間割作成3

教員や2年生、3年生が助っ人に入って、時間割作成のコツを伝授しています

多肉植物

これは、人間福祉学部の一部の教員と学生が、学内で育てている多肉植物です。昨年の秋に落ちた葉から、半年かかって新しい芽が出てきました。

この芽のように、学生さん一人ひとりが健やかに成長する1年になりますように!

ページの先頭へ戻る