人間福祉学部

各務原市のボランタリーハウス運営担当者と交流しました

9月9日、高大連携事業の一環として、岐阜各務野高校・ボランティア活動部の生徒と一緒に、各務原市内で活動を行っているボランタリーハウスの運営担当者と交流しました。

まず、各務原市社会福祉協議会の多田羅様よりボランタリーハウスについて説明して頂きました。その後、グループごとにボランタリーハウスの運営担当者を囲んで、地域で暮らす高齢者の生活状況などについてお聞きしました。
また今回、地域包括支援センターかかみ野の山田さんにも参加して頂きました。

社協の多田羅様による説明社協の多田羅様による説明

地域包括支援センターの山田様によるコメント地域包括支援センターの山田様によるコメント

ボランタリーハウスの運営担当者と交流中1

ボランタリーハウスの運営担当者と交流中2

ボランタリーハウスの運営担当者と交流中

ページの先頭へ戻る