人間福祉学部

「子ども食堂」へ見学に行きました

8月12日、高大連携事業の一環として、岐阜各務野高校・ボランティア活動部の生徒さんと本学人間福祉学科の学生が子ども食堂「おだやか荘」(各務原市)へ見学に行きました。
「おだやか荘」は、月に6回オープンして子ども達に無料で食事を提供しています。

子ども達が来る前に、責任者の方から子ども食堂の開設の経緯や運営の大変さなどのお話を伺いました。

子ども食堂は全国各地で急増し、貧困家庭や孤食の子どもに無料や安価で食事を提供し、子どもが安心して過ごせる場所となっています。

今回、約10名の子ども達が子ども食堂に来ていました。
大学生と高校生は料理を手伝ったり、子ども達と一緒に昼食を食べたり、遊んだりもしました。

カンパは、いつでも大歓迎だそうです。

おだやか荘の正面おだやか荘の正面

責任者の方へインタビュー中責任者の方へインタビュー中

大学生と高校生で料理中大学生と高校生で料理中

みんなで昼食を食べましたみんなで昼食を食べました

ページの先頭へ戻る