人間福祉学部

介護支援コースの授業で地域の皆さんに協力して頂きました

1年生の「生活支援技術Ⅰ」の授業では、地域の皆さんにモデルとなっていただき「移乗・移動」の演習を行いました。今回お越しいただいたのは、「関市民セミナー"地域デビュー講座"」を修了された皆さんです。

モデルになって頂いた皆さんと自己紹介や地域の話題などコミュニケーションをとり、演習に入りました。授業では気がつかなかった声のかけ方の難しさや介助の方法など、モデル役となった地域の方々からアドバイスをもらい、大きな学びとなりました。

移乗・移動」の演習(1)

移乗・移動」の演習(2)

地域の皆さんからは、「介護を学ぶ学生の役に立つことができて良かった」「孫のような学生と話すことができて楽しかった」「介護方法について、学生から学ぶことができた」などの感想をいただきました。

1年生の実習は来年3月となりますが、それまでには多くの知識と技術を学ぶ必要があります。
地域の皆さんの力をお借りしての学びは学生の大きな力となっています!

記念撮影

ページの先頭へ戻る