人間福祉学部

「認知症サポーター養成講座」を開催しました

実習に向けて施設の実習指導者の方々をお迎えし「介護総合演習Ⅱ(2年生)」と「介護総合演習Ⅲ(3年生)」の授業の中で特別講義を受けました。

「介護総合演習Ⅱ(2年生)」の授業では、グループホームチアフル浅井のユニットリーダーである黒田絵美氏、山県市社会福祉協議会デイサービスセンターほほえみ管理者である伊藤洋平氏から、施設での介護の様子や地域との関わりなどを資料やスライドを用いながら講義をしていただきました。

「介護総合演習Ⅲ(3年生)」の授業では、松波総合病院介護老人保健施設の実習指導者の大嶋寛昇氏、障害者支援施設いちいの杜ハートフルの副施設長の桒山龍治氏から介護施設の運営管理やリスクマネジメントについて講義をしていただきました。

これから、2年生は、基礎実習Ⅱとして通所介護を提供する施設やグループホームで実習を行います。3年生は、最後の総合実習をとして介護施設で実習を行います。

実習に向けて、書類の作成や事前訪問などが続きますが、介護支援コースのチームワークでお互いを励まし合いながら前進しています。

グループホームチアフル浅井
グループホームチアフル浅井
黒田絵美氏

いちいの杜ハートフル 桒山龍治氏
いちいの杜ハートフル
桒山龍治氏

授業の様子
授業の様子

山県市社会福祉協議会 伊藤洋平氏
山県市社会福祉協議会
伊藤洋平氏

松波総合病院介護老人保健施設 大嶋寛昇氏
松波総合病院
介護老人保健施設
大嶋寛昇氏

学生からの質問にも丁寧に答えていただきました
学生からの質問にも
丁寧に答えていただきました

ページの先頭へ戻る