人間福祉学部

大学を知り、大学生活を豊かにしよう!~1年生が学内オリエンテーリングに参加~

人間福祉学部人間福祉学科では、2016年4月27日(水)の3時限目に、1年生全員が参加して学内オリエンテーリングを開催しました。

学内オリエンテーリング1

学内オリエンテーリング2

オリエンテーリングの目的は、ゼミナールで、同じクラスになったメンバーが共同作業を行い、その作業を通じて互いを知り、今後の大学生活を豊かなものとしていくきっかけをつくるものです。

この取り組みは、高校生から大学生への初年次教育の一環として行なわれ、学生同士がグループを組み、交流しながら、大学内を探検し、各場所の名称や役割を知ることにより、自らの居場所を見つけていく機会となります。

2301教室(大教室)に全員が集まった後、学科長から挨拶があり、学年主任が内容を説明しました。
今年のオリエンテーリングでは、Ⅰチームを5名程度で編成し、学内の6箇所のチェックポイントを1時間程度で回り、かつ、クイズに答えていくという形式をとりました。

オリエンテーリングの最後には、じゃんけんゲームを行い、ささやかな景品を多くの学生がゲットしました。
12チーム中、最も早くすべてのクイズに正解を出せたチームに、オリエンテーリングのコメントをしたためてもらいました。

【優勝チームのコメント】
今まで(入学後3週間)行ったことのなかったところまで行くことができ、大学構内のことを幅広く知ることができました。
いろいろな施設をこれから利用していくと思うので、今日のこの活動は私たちにとってとてもためになりました。
今回はまだまだ回ることができなかった場所もあると思うので、これからの大学生活の中で、そういう場所も活用できるように覚えていきたいと思います。
ゼミの仲間と交流できたのは、とても良い機会となりました。

学内オリエンテーリング3

ページの先頭へ戻る