人間福祉学部

学びのフロー

あらゆる人々が幸せに暮らすための人間性と専門性を磨く。

少子高齢社会を迎え、「福祉」を学ぶことへの社会的ニーズは多彩な領域へと広がっています。
自己と他者への深い眼差しを忘れることなく、これからの社会や生活をより豊かにするための「学び」を追求します。

総合課程 「人間性の探求」人間福祉基礎演習(1、2年次)

1年次

学生同士や教員との交流を深めると共に、リベラルアーツ(教養教育)に重点を置き、人間福祉を学習する上での基本を学びます。1年次後半には自己の適性を見定めた上で、学科選択を行います。なお、介護支援コースは、入学時に学科・コースを選択します。

2年次

人間福祉の発展教育、リベラルアーツ教育の発展の場と位置づけ、1年次の学びをふまえながら、担当教員の専門的な研究にもふれ、専門課程を学ぶための土台を築いていきます。
2年次には、自己目標を確立し専門コースの選択を行います。

専門課程 「専門性の探究」人間福祉専門演習(3、4年次)

自己目標(進路)に沿って人間福祉の専門性を探求。人間性と客観性に富む専門知識と技能を幅広い視野を持って修得します。また、大学院人間福祉学研究科との密な連携教育によって、多様かつ深みのある福祉領域の研究が可能です。

実習のステップ

実習 社会福祉実習 精神保健福祉
援助実習
介護実習 教育実習
取得できる資格・免許 社会福祉士 精神保健福祉士 介護福祉士 高等学校教諭一種免許状(福祉)・高等学校教諭一種免許状(公民)・中学校教諭一種免許状(社会)

1年次
 
    介護基礎実習Ⅰ  
2年次     介護基礎実習Ⅱ(地域実習)
介護過程実習
 

3年次
 
社会福祉実習 精神保健福祉援助実習Ⅰ 介護総合実習  

4年次
 
  精神保健福祉援助実習Ⅱ   教育実習

ページの先頭へ戻る