留学生別科

留学生別科で学ぶ35名の学生によるスピーチ発表会を行いました

2020.01.21

1月21日(火)、留学生別科で学ぶ35名の学生によるスピーチ発表会を行いました。

昨年は、一人一人発表を行いましたが、今年はグループ発表となりました。
日本に留学し、日本での生活を通して経験したことを、さまざまな視点から見て感じたことや思いを話しました。
各グループのテーマは「日本のバス」「日本のごみに対する意識」「人とのつながり」「日本の交通ルールと安全に対する意識」「日本の季節」「日本の国民性」「日本の公共交通機関」「交通ルールとマナー」「日常生活での日本語」です。

会場には、学長、副学長をはじめ、日頃お世話になっている支援法人の方、兼任講師の方などが、学生のスピーチを熱心に聞いていただきました。また、留学生別科より4月に短大へ進学した先輩たちも応援に駆けつけてくれました。

留学生スピーチ発表会の様子1

留学生スピーチ発表会の様子2

留学生スピーチ発表会の様子3

集合写真

そして、発表後は場所を変えて交流会を行いました。
ベトナム、インドネシア、ミャンマー、中国出身の学生が、それぞれの母国の歌や踊りを披露しました。

交流会の様子1

交流会の様子2

交流会の様子3

留学生たちは、来日してから留学生別科で一生懸命学び、日本語も上達し、日本での生活にも慣れたようです。

1月27日からは定期試験も始まります。風邪など引かないように頑張りましょう。

ページの先頭へ戻る