留学生別科

留学生別科の秋入学式を挙行しました

2019.09.20

中部学院大学「留学生別科」の秋入学式を9月20日、グレースホールで行いました。
留学生別科(日本語課程)は今年度より、現行の1年間の課程に加え、1年半の教育課程を増やしました。今回は、中国山東省より4名の学生が入学しました。

式辞では、大学の古田善伯学長が「早く日本の生活に慣れ、日本語が上達するように頑張ってください。さまざまなことを経験し挑戦し、充実した学生生活を送ってください」、短期大学部の片桐多恵子学長は「本学の建学の精神『神を畏れることは知識のはじめである』を理解し、これからの大学生活を楽しく笑顔で過ごしてください」と新入生に励ましの言葉を送りました。

国や宗教、文化が違う仲間とともに、日々、日本語の勉強や日本文化の体験を通し、充実した留学生活を送ってほしいと思います。

留学生別科は、春入学生と合わせて36名で、後期授業が24日からスタートします。

オープンキャンパスに参加する留学生1

オープンキャンパスに参加する留学生2

オープンキャンパスに参加する留学生2

オープンキャンパスに参加する留学生1

オープンキャンパスに参加する留学生2

ページの先頭へ戻る