留学生別科

留学生の歓迎入学式を行いました

2019.07.01

7月1日(月)、関キャンパスのシンボルでもあるグレースホールで、今年度入学した留学生の「歓迎式」を行いました。今年は、中国、フィリッピン、インドネシア、キルギス、ベトナム、ミャンマー、ネパールから61名の留学生が入学しました。
キリスト教主義による本学にふさわしく、パイプオルガン奏者の前奏から始まり、讃美歌斉唱へと続きます。宗教主事である高木総平先生の聖書朗読・祈祷が行われた後、古田善伯大学学長、片桐多恵子短期大学部学長が式辞を述べました。入学生を代表して、社会福祉学科1年 グェンレイニャットタンさんが流暢な日本語で「誓いの言葉」を述べました。

留学生の歓迎入学式1

留学生の歓迎入学式2

日本を留学先に決めて、そして中部学院大学で出会った仲間として、お互いに切磋琢磨して頑張って下さい。留学生の皆さんの本学での生活が実り多きものとなるよう、教職員スタッフを始め全員でサポートをしていきたいと思います。
学生の皆さん、キャンパスで留学生を見かけたら積極的に声をかけてあげてください。

教員たちと留学生

ページの先頭へ戻る