リハビリテーション学部

平成30年度 第3期生 戴灯式を挙行しました

2018.04.25

4月25日(水)、平成30年度 第3期生 戴灯式を挙行しました。

本学では、3年生での本格的な各領域実習に向かう前に、看護師へ進むための自分の意志を確かめる機会として戴灯式を行っています。この式典も今年で3年目を迎えました。

パイプオルガンの荘厳な音色に包まれた、神聖な雰囲気の中、各自がナイチンゲールの精神を胸に刻みました。
戴灯式で感じた想いを胸に、3年生は今たくさんのことを臨地実習で学んでいます。
看護師という夢に向かって、がんばれ!!

式の様子
神聖な雰囲気の中、戴灯式が行われました

片桐大学副学長
片桐大学副学長よりお言葉を戴きました

式の様子
ひとりひとりが、ナイチンゲールから「いのちの灯」を受け継ぎました

式の様子
ひとりひとりが、ナイチンゲールから「いのちの灯」を受け継ぎました

ナイチンゲール誓詞
全員で誓った「ナイチンゲール誓詞」は圧巻でした!

ページの先頭へ戻る