リハビリテーション学部

関高校の生徒さんに模擬講義を体験していただきました

聴講の様子

9月30日、岐阜県立関高等学校の生徒さんが、本学の看護学科に来てくれました。
来学してくれた学生さんは、高校3年生1名と1年生3名でした。

はじめに、看護リハビリテーション学部の三上学部長より、本学の理学療法学科、看護学科についてお話をさせていただきました。その後、看護棟を見学し、模擬講義を体験していただきました。

看護教育用シュミレーター“Physiko”を使った体験学習をしていただきました
看護教育用シュミレーター“Physiko”を
使った体験学習をしていただきました

パズル感覚で、人体内部の各臓器の場所を覚える体験をしていただきました
パズル感覚で、人体内部の各臓器の場所を
覚える体験をしていただきました

3年生の学生さんは、将来の夢として看護師を志しているようで、本学の体験セミナーを希望してくれたようです。
講義を聴きながらメモをとる姿から、学ぼうとする意欲がとても伝わってきました。
この体験をきっかけに、本学で看護師への道を志してもらえると嬉しいです。
岐阜県立関高等学校の生徒みなさん、今日はお疲れ様でした!

ページの先頭へ戻る