経営学部

先生・卒業生の声

先生の声

中川 雅人(経営学部経営学科准教授)

大切なのは、真剣に、そして楽しみながら取り組むこと。

大学では、目の前にあることを「真剣に、そして楽しみながら」取り組む姿勢を身につけてください。そして、常に自分から行動し続けてください。そうすれば、卒業する頃にはどんな社会の変化にも対応できる人間になっているはずです。4年後、そしてその先を見すえ、有意義な大学生活を送ってください。

  • 担当科目:基礎演習I・II・III、情報活用論I・II・III・IV、情報処理論I・IIなど

中川先生

卒業生の声

宮内 麻衣(丹羽高等学校(愛知県)出身、2013年卒業)

大学生ならではのたくさんの経験が、就職につながっています。

  • 株式会社 十六銀行

大学生活の財産は、豊富な経験です。まちづくり研究旅行で長浜市に行ったり、ゼミで「学びの森フェスティバル」の屋台を真剣に運営したり、サークルやバイトも。高校生活とは全く違う経験をたくさんしたことが、今回の就職にもつながっていると思います。

宮内 麻衣(卒業生)

平林 衛(県立岐阜商業高等学校(岐阜県)出身、2013年卒業)

大学のイベントを全力で楽しむこと。

  • Honda Cars 岐阜

大学時代は、学びの森フェスティバルの企画・運営に携わっていた他に、フットサルの大会運営、新歓・忘年会幹事を経験しました。いままでめんどくさがりの私でしたが、大学で多くのイベントを楽しみながらやり遂げることが出来たことで、積極的に行動することに対して自信が持てました。

平林 衛(卒業生)

ページの先頭へ戻る