経営学部

「平成29年度インターンシップ報告会」を行いました

2018.01.10

平成30(2018)年1月10日(水)、第3限・4限を活用し各務原キャンパス大講義室にて、恒例の「経営学部インターンシップ報告会」を行いました。
2年次生の参加も多いことから、今年度は2部構成とし、第1部を「インターンシップ報告会」、第2部を「先輩たちの就職活動体験談」としました。

会場の様子
2・3年次生で埋まった会場

司会の2名
司会の長谷川さん(左)と鯖瀬君(右)

卒業生
数年前の卒業生からは学生時代へのエールが

実習先の担当者
実習先の担当者による講評

八百津高校志比進路指導部長
八百津高校志比進路指導部長

子ども教育学部の安居君
子ども教育学部の安居君も参加

第1部の「経営学部インターンシップ報告会」では、中島夢人、渡邉翔太、北野広之典、川本諒介、ヨウ・キ、キ ・カイセン、小島葵、梶浦和真の諸君が素晴らしく貴重な体験を話してくれました。誰もがコミュニケーション力の 必要性を強調したのが印象的でした。

また第2部の「先輩たちの就職活動体験談」では、卒業生で元岐阜日産自動車の脇田つぐみさんが悔いのない学生生活の勧め、消防士に内定した塩内貴智君が積極的就活とSPIの勧めを、子ども教育学部の安居純君がトレーニングの重要性を、そして安田明治生命の総合職に内定の小島葵さんが東京の説明会に何度も出かけるほどのこだわりとインターンシップの有効性について、それぞれに持論を展開してくれました。

八百津高校の志比顕秀先生からは、引率の田中洋先生及び生徒諸君10名を代表してご挨拶とご講評をいただきました。留学生センター・入試広報・キャリア支援センターなどからもお越し頂き、盛況でした。

ページの先頭へ戻る