経営学部

同志社大学の「新ゼミ」と5回目の合同ゼミを開催しました

2017.09.19

同志社大学と中部学院大学の交流

9月19日(火)、経営学科2年生有志は、同志社大学今出川キャンパス・クラーク記念館(重要文化財)2番教室において、同志社大学文学部の新茂之教授のゼミ生と5回目の合同ゼミを行いました。

今回は、各自の研究発表・質疑応答という演習形式で行いました。
参加学生6名の発表題目は、「ルソーにとっての徳とは」、「提言命法の必然性」、「『私』というものについて」、「セリアの決算資料の分析」、「文系学部廃止論について」、「ルイ・ヴィトンの経営戦略」でした。参加した学生は、異なる学問領域の学生からの反応をダイレクトに感じ、また各々の学問的関心を知ることによって、多くの発見があったようです。

これからも、発見と刺激にあふれた「学びの場」として、同志社大学との交流会を設けていきたいと思います。

クラーク記念館

合同ゼミ

ゼミのメンバー

ページの先頭へ戻る