経営学部

経営学部昨年度卒業の瀬戸山大雅君が司法試験に合格ー公認会計士試験に続きー

2017.09.12

瀬戸山大雅君

法務省は9月12日(火)、平成29(2017)年度の司法試験合格者を発表しました。

2016年度に経営学部を卒業した瀬戸山大雅(せとやま たいが)君(24)は、5月17・18・20・21日に行われた短答式試験(憲法・民法・刑法)と論文式試験(公法系2問4時間、民事系3問6時間、刑事系2問4時間、選択科目3時間)を受験、6月8日に発表された短答式試験に合格、論文式と併せて12日に合格が発表されたものです。

瀬戸山君はすでに2012年、18歳(当時全国最年少)で公認会計士試験に合格しており、本学の「全国大学対抗簿記大会」優勝にも貢献するなどして「岐阜県文化・スポーツ功績賞」を授与されました。超難関の2つの試験に合格するのはは極めて稀とのことです。

なお、今年度の司法試験には6,716名が出願し、5,967名が受験、1543名が合格しました。
最年少は21歳、最高齢は71歳でした。

ページの先頭へ戻る