経営学部

「学生選書ツアー・ミニビブリオバトルin丸善岐阜店」に参加しました

8月23日(火)、経営学部3・4年生有志が、中部学院大学附属図書館主催の「学生選書ツアー・ミニビブリオバトルin丸善岐阜店」に参加しました。

子ども向けに行われたミニビブリオバトル(知的書評合戦)には経営学部3年の梶浦和真君とグェン ティエン タム君が出場しました。そして、タム君(写真右)の紹介した『ロビンソン・クルーソー』(学研プラス)が『チャンプ本』(参加した子どもが一番読んでみたいと思った本)に選ばれました。本学主催のビブリオバトル史上、留学生が初めてチャンプに輝きました。

学生選書ツアー・ミニビブリオバトルin丸善岐阜店1

学生選書ツアー・ミニビブリオバトルin丸善岐阜店2

ミニビブリオバトル後に行われた学生選書ツアーは、学生の視点で図書館に入れたい本を選択し、学生の読書推進につなげるために行われました。経営学部の学生は、『グロービス MBAマネジメントブックⅡ』(ダイヤモンド社)、『どう働く』(あさ出版)等を選書しました。

学生選書ツアー・ミニビブリオバトルin丸善岐阜店3

学生選書ツアー・ミニビブリオバトルin丸善岐阜店4

今回の選書ツアーは、経営学の学術書を自分の目で確かめるよい機会となりました。また、ミニビブリオバトルでは、自分の読んだ本を普段接することのない子どもたちにわかりやすく伝えることの大切さを学びました。

ページの先頭へ戻る