経営学部

スポーツツーリズム実習でラフティングを体験

経営学部スポーツマネジメントコースでは7月9日(土)、郡上にてスポーツツーリズム実習としてラフティングを体験しました。

スポーツ産業×観光産業

スポーツツーリズムは「みるスポーツツーリズム」と「するスポーツツーリズム」に大きく分けることが出来ます。
今回のラフティングは「するスポーツツーリズム」と言えるでしょう。
岐阜県は多種多様な地域観光資源を有し、ラフティングのみならずスキーやスノーボードなどのウインタースポーツ、トレイルラン、登山などスポーツツーリズムが盛んな地域です。

記念品を交換2

楽しさは自然次第

前日からの雨で川の流れは通常の3倍以上。
当日も雨が降り続け、一見すると危険な様子。
しかし水量が少ないと流れが弱く、おもしろさも半減。
これがスポーツツーリズムのおもしろさと産業化の難しさです。

記念品を交換2

入念な事前講習

自然相手のスポーツは自分の思い通りにはいきません。
事前にオールの操作方法やボートでの体重移動のテクニック、万が一の対応、流された場合の対応などを学びます。

記念品を交換2

岐阜の自然を堪能

講義室では味わえない岐阜の自然を堪能し、スポーツツーリズムの魅力を学んだ1日になりました。

記念品を交換2

ページの先頭へ戻る