教育学部

附属幼稚園の未就園児親子教室に参加します

2019.09.02

Being creative is More Fun!!

附属幼稚園では未就園児親子教室「親子わくわく教室」が、いろいろな講師の方をお招きし月に1度のペースで開催されています。9月企画「学生さんと遊ぼう」は、子ども教育学科の梅田ゼミ1年生が企画し参加をします。

9月6日の当日に向けて、夏期休業中に何度かゼミを行い、話し合い・準備・リハーサルを行っています。話し合いの中で、親子が"わくわく"そして"楽しく"遊ぶことが出来るように「縁日」をやってはどうかという意見が出ました。そして「輪投げ」や「的当て」、「魚釣り」といった具体的なイメージも膨らんできました。
9月2日のゼミでは、親子が遊ぶ姿に期待を寄せながら、身近な廃材を使ってそれぞれの縁日コーナの準備を行いました。子どもが楽しく遊べる道具や遊び方にするにはどうすれば良いのか、それぞれが意見を出し合い、学生にとっても普段の座学中心の授業とは違い、充実した学びとなっているようです。

1年生にとっては、実際に子どもとかかわることは大学に入学してから初めての経験となります。どのような素敵な学びがあり、そして親子とのかかわりが生まれるのか今から楽しみです。9月5日のゼミで最終準備を行い、当日を迎える予定です!

話し合いの様子
何をするかの話し合いです。たくさんの意見を整理していきます!

小道具を検討する学生
どのような小道具が必要になるでしょうか?

的当てを準備する学生
的当てです。海をイメージして青色の不織布を貼りつけていきます。

イルカの的
イルカの的です!子ども達の遊ぶ姿をイメージし穴のサイズも工夫しました。

魚釣りを準備する学生
魚釣りに使う魚を作っていきます。クリップを付けたら完成です!

工夫された的当てのボール
的当てのボールも子どもが楽しめるように工夫しました!

メダルを作る学生
プレゼントのメダルも作りました。どのようなメッセージを書こうかな?

小中コースの学生も一緒に
小中コースの学生も手伝いに来てくれました。ゼミやコースの枠を超えた学びは素敵です!

ページの先頭へ戻る