教育学部

子ども教育学基礎演習の研究成果の報告会を行いました

2019.01.09

子ども教育学科では、2年生の基礎演習にて一年かけてフィールド研究を行っています。保育や学校現場、博物館などに訪問したり、関係者や地域の人たちへのインタビュー、調査、実験など、研究の手法を用いて、各自の研究関心や問題意識にそって探究していきました。

最近、教育や保育、福祉の現場での多様な問題に対応するには、研究の手法や作法に学んで、問題を分析する力が求められており、ゼミごとに相互に議論しながら高め合ってきました。

この一年間かけて探究してきた研究の成果を、12月19日、1月9日の二日にかけて、学会等で行われているポスター発表の方式をとって、各務原キャンパスの新学生ホールで発表し、学生や教員との討論を行いました。

この研究の成果を、3年次からは専門演習での卒業研究にとつなげていきます。

子ども教育学基礎演習研究成果報告会の様子1

子ども教育学基礎演習研究成果報告会の様子2

子ども教育学基礎演習研究成果報告会の様子3

子ども教育学基礎演習研究成果報告会の様子4

子ども教育学基礎演習研究成果報告会の様子5

ページの先頭へ戻る