教育学部

各務原キャンパスのクリスマス礼拝・祝会で教育学部の学生が大活躍

2017.12.19

19日の夕刻より、各務原キャンパスグローリアホールに、学生や教員、地域の方々が集い、クリスマス礼拝が執り行われました。ハンドベルサークルによる演奏に始まり、岐阜済美学院宗教総主事の高木先生からのクリスマスメッセージ、その後、子ども教育学科の男性5名によるクリスマスミニコンサートが行われました。

まず、5名による賛美歌がオルガンの音色にのってホール全体に響いた後、男子学生のソロによるアベマリア、サクソフォンによる「アメージンググレース」、全員による「あわてんぼうのサンタクロース」や「アナと雪の女王」のテーマソングと、多彩な出し物が繰り広げられました。男性5名による合唱やソロは、なかなか見応えがあり、参加者の中には目頭をあつくされる方もおいででした。

その後、祝会でも、子ども教育学科の学生が、ダンスやチアリーディングなどで、日頃月重ねを披露してくれました。会は温かな雰囲気に包まれ楽しいひとときを過ごすことができました。

クリスマス礼拝・祝会の様子(コラージュ写真)

ページの先頭へ戻る