教育学部

「親子ふれあいフェスタ」の反省会を行いました

2017.10.25

7月9日に各務原市委託事業として「親子ふれあいフェスタ」を実施しました。
学生が「あそび」や「学び」の場を企画・運営し、2,000人を越える親子の方々に楽しんでもらいました。

また、この事業は各務原市の次世代の子育を担う未来の親育てがそのねらいの一つになっています。
そのため、未来の親候補の各務原市内の大学・高等学校の学生・生徒たちが何度か集まりを持ち、親子の方々が楽しめるブースを企画、運営しました。
企画する上で、今の子ども達の育ちや子どもが育っている環境、遊びの現状、子育ての実情などについても考える機会にもなりました。
この経験が、将来、自身の子育てにおいて何らかの役に立っていけばと思います。

10月25日には、7月9日の反省会を行いました。
本学の学生からも、学生や生徒がその垣根を越えてもっと交流する場を持つことで、活動自体も充実していくのではないかという意見が出されました。
実施時期が7月であったため、熱中症対策なども必要で、来年度の開催時期も検討の余地があることなども確認されました。
来年度は今年度より一歩進んだ企画運営ができることと思います。

反省会の様子(1)

反省会の様子(2)

ページの先頭へ戻る