奨学金

本学では、本学独自の奨学制度のほか日本学生支援機構奨学金を取り扱っています。

本学独自の奨学制度
通信教育一般奨学金 人物・成績が優秀な学生に対し奨学金50,000円を支給します。
託児費用援助奨学金 有料の託児サービスを利用して、スクーリングを受講、又は実習を行う学生を援助します。(1回あたり5,000円を限度)
同窓生奨学制度 中部女子短期大学(現中部学院大学短期大学部)・中部学院大学の卒業生が入学する際には、入学金・選考料を免除します。
日本学生支援機構奨学金制度
日本学生支援機構奨学金 日本学生支援機構が運営する奨学金制度で、無利子の「第一種奨学金」と、有利子の「第二種奨学金」があり、スクーリングに出席する正科生を対象に貸与されます。

通信教育一般奨学金

対象者 正科生として1年以上在学した者の中から審査の上支給。
備考 毎年応募が可能。託児費用援助奨学金との重複も可。

託児費用援助奨学金

奨学金額 5,000円(スクーリング1回(2日間)あたりの上限)
備考 1年度内にスクーリング4回、実習4回含み8回まで応募が可能。

同窓生奨学制度(学費の一部免除)

対象者 中部学院大学大学院、中部学院大学および中部学院大学短期大学部(中部女子短期大学)の卒業生・在学生で、通信教育部に入学する者
減免額 選考料 10,000円
入学金 20,000円

日本学生支援機構奨学金

種類 第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(有利子)
選考 特に優れた学生で、経済的理由により著しく修学困難な者 第一種奨学金よりゆるやかな基準により選考
貸与金額(年額) 88,000円 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円 ・120,000円
上記金額から選択
募集時期 夏期スクーリング…4~6月、冬期スクーリング…9~11月
併用貸与 経済的な事情により、2種類の奨学金を併用することができます。
備考 奨学金の申込は、1年ごとに必要です。
問い合わせ先:日本学生支援機構(http://www.jasso.co.jp/)
または学生課(0575-24-2214)