社会教育主事任用資格

社会教育主事任用資格

任用資格について

任用資格とは、教育委員会や社会福祉事務所等の公的機関の職員として採用されるにあたって効力を発揮する資格です。また、民間福祉事業においては、従事する者が備えるべき知識の規範として任用資格が評価されることもあります。

社会教育主事任用資格

社会教育主事任用資格の取得には、次の表に記載した7科目の修得が必要です。このうち、3科目については、「読み替え」(他の名称の科目を資格要件科目として充当すること。)を行い対応しますので、卒業要件外の科目(■)を卒業要件に加えて修得すれば資格が取得できます。

「社会教育主事任用資格」の取得に関する本学開講科目
生涯学習概論〔4〕 卒業要件に算入される科目
社会教育計画I〔2〕■
社会教育計画II〔2〕■
社会教育課題研究〔4(2)〕■
社会教育特講I〔4〕■
卒業要件外の科目
社会教育特講II〔4〕
社会教育特講III〔4(2)〕
卒業要件に算入される科目