高等学校教諭1種免許状

高等学校教諭1種免許状

高等学校教諭1種免許状(福祉)の取得には次の3種類(A型・B型・C型)の方法があり、本学卒業やその他の資格取得を希望しない場合で、すでに4年制大学を卒業している場合に限り科目等履修生により教員免許の取得が可能です。まずは次のチャート表によりあなたがA型~C型のどの種類に該当するかを確認してください。
*正科生・科目等履修生に限らず他大学で習得した科目を認定することはできません。

高等学校教諭1種免許状

教員免許の取得には下表の(1)~(3)に示す単位数を取得する必要があります。ただし、A型~C型の種類によって異なります。

(1)教科に関する科目
卒業必修科目 選択科目:卒業要件単位に算入される
社会福祉概論〔4(2)〕 【教員免許必修科目】
高齢者福祉論〔2〕or〔2(2)〕
介護概論〔2〕
障害福祉制度論〔2〕or〔2(2)〕
児童福祉制度論〔2〕or〔2(2)〕
社会福祉援助技術概論〔4(2)〕
社会福祉援助技術論A〔4〕※教員免許選択科目
社会福祉援助技術論B〔4(2)〕
社会福祉援助技術演習Ⅰ〔2(1)〕
社会福祉援助技術演習Ⅱ〔2(1)〕
社会福祉援助技術演習(事後)〔1(1)〕
社会福祉実習〔4〕
社会福祉実習指導〔2(2)〕
リハビリテーション論〔2〕
心理学〔4〕or〔4(2)〕
医学知識〔2〕
(2)教職に関する科目
教職概論〔2〕
教育学〔4〕
教育心理学〔4〕
教育行政学〔2〕
地域社会と教育〔4〕※選択科目
福祉教育方法論〔4〕
特別活動研究〔2〕
情報・視聴覚教育〔2(2)〕
生徒指導論(進路指導含む)〔2〕
教育相談〔2〕
教職実践演習(高等学校)〔4(2)〕
教育実習I〔1(1)〕
教育実習II〔2〕
(3)免許法に規定された科目
日本国憲法〔4〕
スポーツ科学論〔2〕
身体による表現活動(スポーツ実技)〔1(1)〕
言語による表現活動(コミュニケーション英語)〔2(1)〕
情報活用論A〔2(2)〕、情報活用論B〔2(2)〕(2科目のうち、いずれか1科目)