精神保健福祉士コースの選抜について

精神保健福祉士コースの選抜について

精神保健福祉士コースへの入学は、通信教育部の専攻にあわせて「精神保健福祉士コース選抜選考」に合格する必要があります。
選抜は出願時のみに実施します。在学中の選考はおこないませんので、精神保健福祉士コースを付加することはできません。

Iコース説明のVTR視聴が必要です

コース説明のVTRの中で、キーワードとその説明がされています。
主には、精神保健福祉士の歴史・制度や役割についてです。
それらを理解した上で、募集書類の「精神保健福祉士選抜・プレ選抜 志願書」を作成してください。

コース説明のVTRは…

  • 本学入学説明会で上映します。
  • 通信教育協会主催の合同説明会でも視聴していただけます。
  • 通信教育部事務室(関キャンパス)でも視聴していただけます。
    ※どうしても、時間と距離の都合がつかない場合は、通信教育部事務室にご相談ください。

プレ選抜(10月入学生)について

10月入学は正科生の募集をおこないません。ただし、翌年の4月に「精神保健福祉士コース」への入学をご希望の方は、10月に科目等履修生として一端ご入学いただく際に「プレ選抜選考」にご出願いただくことが可能です。
10月のプレ選抜に合格していれば、翌年の4月に正科生としてご出願いただく時に精神保健福祉士コース選抜選考」を受ける必要がなく、精神保健福祉士コースを選択することができます。
またその際に、他のコースを複数選択することもできます。