第10回看護リハビリテーション学部公開講座を開催します(10/15)|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

第10回看護リハビリテーション学部公開講座を開催します(2022年10月15日 たのしみん祭と合同開催)

「コロナ禍における健康増進について」

第10回看護リハビリテーション学部公開講座チラシ 第10回看護リハビリテーション学部公開講座チラシPDFを見る

2011年以来、中部学院大学看護リハビリテーション学部では毎年「健やかに生きる」をメインテーマに市民公開講座を開催してきました。

しかし、2019年開催の第9回看護リハビリテーション学部公開講座以降、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を延期しておりました。

未だに新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中ではありますが、コロナ禍における生活の変化が我々の健康に及ぼす影響も明らかとなってきました。

そこで、3年ぶりに看護リハビリテーション学部公開講座の開催を企画し、本公開講座のテーマを「コロナ禍における健康増進について」とし、2020年から2022年現在までの経過を振り返るとともに、現在またはこれからのコロナ禍における健康増進について共に考えたいと思います。

講演企画では、医師・看護師・理学療法士のそれぞれの立場から健康増進を共通テーマとし、包括的に“健やかに生きる”ための課題について共有する企画を計画していきます。

また、同じく3年ぶりの現地開催を予定しているたのしみん祭と合同開催を行うことで学生と市民の皆さまに気軽に参加いただくとともに、感染症予防の観点からオンデマンド配信やWebオンライン配信など開催運営方法の工夫をしてきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

第10回看護リハビリテーション学部公開講座準備委員長 西中川 剛

お申込み方法

対象者 どなたでもお申し込みいただけます
開催日時 2022年10月15日(土)10:00~11:40
受講方法 ①中部学院大学関キャンパス 2303教室
②オンライン(Zoomウエビナー)

①②からお選びいただけます。
参加費 ①②とも無料  
 ※事前申し込みが必要です。
申込締切日 2022年10月7日(金)

関連情報

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

【卒業生の活躍】第32回岐阜県理学療法学会で奨励賞を受賞

【卒業生の活躍】第32回岐阜県理学療法学会で奨励賞を受賞

かかみがはらSDGsパートナー登録

かかみがはらSDGsパートナー登録