新着情報

オンライン地域公開講座「持続可能なまちづくりを考える」を開催します

SDGs×地方創生×イノベーション -持続可能なまちづくりを考える-

SDGs(持続可能な開発目標)とはよりよい世界にするための17の世界共通目標です。人口減少など地方の課題を解決するためにSDGsをどのように活用していけばいいのでしょうか。また、私たちのまちを元気にするためにはどんなイノベーションが必要でしょうか。この講座をきっかけに私たちに何ができるか考えてみませんか。

開催日時

2021年2月15日(月)13:30~15:20

視聴料

無料 ※予約制

参加形式

どちらかお選びいただけます。

  1. ZOOM
    • Zoom参加の場合、2021年2月10日(水)に、Zoom参加用URLをメールにてお知らせいたします。
    • ドメイン指定受信を設定されている場合は、「@chubu gu.ac.jp」から配信されるメールが受信できるように設定してください。
    • 本講座の録音・録画・撮影はご遠慮ください。
  2. 中部学院大学関キャンパスのビューイング会場

申込方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

申込締切:2021年2月9日(火)

QRコード

スケジュール

13:30~開会
13:35~講演
14:45~質疑応答
15:15~閉会

講師プロフィール

地域コーディネーター KAYAKURA 代表
伊藤 将人 氏

2017年長野県地域発元気づくり大賞受賞。同年、文部科学省の制度を活用し観光まちづくり研究のため英国に留学。
2020年産官学連携事業「池田つむぐプロジェクト」が長野県公民館アワード受賞。
現在は一橋大学社会学研究科にて地方移住・まちづくりに関する研究を行いながら、官民の移住促進・まちづくり事業・観光インバウンド事業のコーディネート・プランニング・調査・PR を多数手がける。

伊藤 将人氏

問い合わせ先

中部学院大学 地域・産学連携課
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘二丁目1番地
TEL:0575-46-7158 FAX:0575-24-9432

ページの先頭へ戻る