新着情報

卒業生からマスクの寄付をいただきました

2020.08.18

8月18日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、中国山東省より荷物が届きました。
2014年に人間福祉学科を卒業した李国軍(リコクグン)さんが、マスク500枚を中国から寄贈してくださいました。このような状況の中、本学の学生のためにありがとうございます。
ダンボール箱にぎっしり入ったマスクとともに、リコクグンさんから心あたたまるメッセージが添えられていました。以下にご紹介します。

寄付されたマスクを手にする片桐先生
恩師「片桐史恵副学長」宛ての手紙をお届けしました

中部学院大学のみなさんへ
2014年度の卒業生 李 国軍です。卒業した後中国の山東省で頑張って生活しています。
先日ニュースで母校関係者について新型コロナイルス感染症の陽性判定者のことを知って、すごく心配しています。
中国で500枚のマスクを用意し、少しだけ母校に応援したいと思います。
中部学院大学での5年間の留学生活は素晴らしいものが残っています。
どこでも、いつでも中部学院大学のそばで応援します。頑張ってください。

届けられたマスク

マスクに同封された手紙

寄贈いただいたマスクは、後期授業再開後、感染拡大防止のために、日本での生活を頑張っている留学生に配布いたします。ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る