新着情報

長良川鉄道株式会社との連携協定を締結

2019.12.13

中部学院大学ならびに中部学院大学短期大学部は12月13日(金)、長良川鉄道株式会社(日置敏明代表取締役社長/本社:関市)と連携に関する協定を締結しました。
本学が県内の企業と連携協定を締結するのは9例目です。

2010年に短期大学部幼児教育学科を中心として長良川鉄道株式会社の企画列車「あそびスタートレイン」を共同で企画して以来、毎年、「七夕トレイン」や「クリスマストレイン」など四季折々の企画列車を共同企画してきました。

今後は、「あそびスタートレイン」の共同企画に加え、鉄道を利用した沿線の地域振興に寄与していきます。また、この活動が学生の地元定着につながるように発展していくことを目指します。

  • 連携内容
    • 長良川鉄道を利用した地域の観光振興に関すること
    • 沿線の産業や特産品など地域を知る授業の実施に関すること
    • 沿線地域の暮らしとまちづくりに関する調査研究に関すること
    • 学生インターンシップの実施と若者の地域定着の促進に関すること
    • その他前条の目的を達成するため必要な事業の実施に関すること

この模様は、12月13日(金)18時30分からのNHK まるっと!ぎふで放映されました。

記念写真
(左から)中部学院大学の古田学長、
日置敏明社長(郡上市長)、
中部学院大学短期大学部の片桐学長

ページの先頭へ戻る