新着情報

松沢哲郎客員教授の公開講座を開講します

「サル学」から「ウマ学」へ
 人間の進化の起源をたどる

  • 日時 2019年7月18日(木)15:00~16:30
  • 場所 中部学院大学関キャンパス
       10403教室
  • 入場 参加無料・申込不要
  • 講師 松沢 哲郎 氏
    • 京都大学高等研究院 特別教授
    • 京都大学霊長類研究所 兼任教授
    • 中部学院大学 客員教授
    • 公益財団法人日本モンキーセンター所長
  • 共催 公益財団法人・日本モンキーセンター

講師プロフィール

1950(昭和25)年生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。理学博士。
2002年度から中部学院大学客員教授。
京都大学霊長類研究所に勤務し、1978年、「アイ・プロジェクト」と呼ばれるチンパンジーの知性に関する研究を開始。アイとその息子アユムをはじめ、3組のチンパンジー母子を対象にチンパンジーにおける知識や技術の世代間の文化伝達などについて研究を重ね、「比較認知科学」という新たな研究領域を開拓した。2004年紫綬褒章、2011年毎日出版文化賞、2013年文化功労者。
主な著書に『分かちあう心の進化』(岩波書店、2018年)など多数。

お問い合わせ先

中部学院大学・短期大学部 関キャンパス 総務課
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘二丁目1番地
TEL:(0575)24-2211

ページの先頭へ戻る