新着情報

第18回介護福祉セミナーを開催します

テーマ「地域で護ろう!人の魅力と尊厳ある生活」

介護が必要になっても、住み慣れた地域でその人らしい生活ができるように「地域包括ケアシステムの構築」が各地で進められています。
地域で多世代が共に支え合いながら人の尊厳が護られ、生き生きと楽しく人生を全うできることは誰もが願うことです。

今回の介護福祉セミナーは、「地域で護ろう!人の魅力と尊厳ある生活」をテーマとしました。
助け合える地域づくりのために、“我々は今何をすべきか”を考えるよい機会とし、人の魅力や尊厳ある生活を支えるために、これからの介護福祉のあり方について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

日時

2019年3月8日(金) 10:30~15:30
参加費無料
定員 先着200名

会場

中部学院大学 関キャンパス外部リンク
11301大講義室
11401教室に変更になりました

プログラム

10:00 受付開始
10:30 開会挨拶
10:40 講演「一億総参加の助け合いのまちをめざして」
【講師】木原 孝久 氏(住民流福祉総合研究所代表)
12:10 昼食・休憩
(昼食は各自ご用意ください。食堂・売店は休みです。)
13:10 シンポジウム「地域に開かれた介護サービスの実践」
  • 基調講演 演題「0歳~100歳、すべての人の笑顔のために」
    • 【講師】原川 大介 氏(コミュニティーホーム長者の森統括マネージャー)
  • 報告・討論
    • 【シンポジスト】
      木原 孝久 氏(住民流福祉総合研究所代表)
      臼田 啓子 氏(郡上偕楽園元施設長)
    • 【司会】名倉 弘美 氏(中部学院大学人間福祉部講師)
15:20 閉会挨拶
15:30 閉会
16:00~17:30 岐阜県介護福祉職の集い【会場:同窓会室】
(岐阜県介護人材確保・育成支援事業)

講師紹介

木原 孝久 氏

東京生まれ。早稲田大学第一政治経済学部卒業後、中央共同募金会などを経てフリーに。地域の実態把握の手段として「支え合いマップ」づくりを発案、その指導のため全国を駆け巡っている。最近は、住民流福祉実現の具体策として「ご近所福祉」や「助けられ上手」「おつき合い革命」などの普及に力を入れている。講演、執筆、ラジオ・テレビ出演等。

  • 著書
    • 『支え合いマップ作成マニュアル』(筒井書房)
    • 『ご近所パワーで助け合い起こし―これが住民流「福祉のまちづくり」だ』(筒井書房) 他多数

>木原 孝久 氏

原川 大介 氏

現在、介護と保育の共生施設「コミュニティホーム長者の森」の統括マネージャーとして、「地域への開放」をテーマに奮闘。現場での実践を、高校生や大学生に「介護の魅力と責任のはなし」を伝え、教師や生徒・学生から絶大なる支持を受けている。

>原川 大介 氏

申し込み 申し込み締切日 2月22日(金)

参加を希望される方は、FAXまたはメールにて下記までお申し込みください。

  • FAXでのお申し込み
    申込書 に必要事項をご記入の上、
    下記までお送りください。

    介護福祉セミナー係
    (地域・産学連携課内)
    FAX:0575-24-9432
  • メールでのお申し込み
    件名を「介護福祉セミナー係」とし、
    氏名・所属先をご記入の上、下記メールアドレスへお送りください。

    E-mail:chiiki@chubu-gu.ac.jp

問い合わせ先

中部学院大学 介護福祉セミナー係(地域・産学連携課内)
TEL:0575-46-7158 FAX:0575-24-9432
E-mail:chiiki@chubu-gu.ac.jp

ページの先頭へ戻る