新着情報

中部学院大学 教育フォーラム2018 を開催します

「今だからこそすべきことがある!! 小学校英語」

平成32年度からの次期学習指導要領のキーポイントの1つは小学校英語の扱いです。学校現場では、文部科学省から提供されている新教材We Can! 等を活用しながら、平成30年度からの先行実施を進めているところだと思います。その先行実施期間も一年を終わろうとしている今、これまでの小学校英語の取り組みを振り返り、これから新たな局面に入る小学校英語にとって真に必要なこと、大切にしたいことを皆で考えていくことが重要であると考えています。

そこで、今回の教育フォーラム2018では、中部学院大学との「授業づくり連携協力校」のいくつかの学校の実践交流発表に始まり、東京学芸大学の粕谷恭子先生の講演、さらに、パネルディスカッションを実施予定です。パネリストとして小学校英語の先駆者でもある久埜百合先生、元岐阜県教育委員会、現在は文部科学省初等中等教育局 教育課程課 国際教育課 教科調査官 教育課程調査官の山田誠志先生、岐阜大学の巽徹先生、そして、中部学院大学教育学部の服部吉彦先生をお招きし、これからの岐阜県の小学校英語について皆様と議論を深めたいと考えています。

日時

2019年2月9日(土)
13:00~16:30(12:20より受付開始)

会場

中部学院大学 各務原キャンパス
(岐阜県各務原市那加甥田町30-1)

参加方法

参加無料
FAXによる事前申し込みが必要です

プログラム

12:20 受付開始
13:00 校内放送により案内
13:05 実践交流発表 3教室にて
13:45 開会式
13:50 基調講演
「今、必要な意識改革!」
  • 講師:粕谷 恭子 氏(東京学芸大学教授)
14:55 パネルディスカッション
「今だからこそすべきことがある!! 小学校英語」
  • パネリスト
    • 久埜 百合 氏(中部学院大学学事顧問)
    • 山田 誠志 氏(文部科学省初等中等教育局)
    • 巽 徹 氏(岐阜大学教育学部)
    • 服部 吉彦 氏(中部学院大学教育学部)
  • コーディネーター
    • 新井 謙司 氏(中部学院大学教育学部)
16:25 閉会式

※諸事情により、プログラム内容や講師等が変更になる場合もございますので、その際はご了承ください。

主催・後援

  • 主催 中部学院大学 教育学部
  • 後援 岐阜県教育委員会・岐阜市教育委員会・各務原市教育委員会・関市教育委員会・高山市教育委員会・白川村教育委員会・羽島市教育委員会・山県市教育委員会・瑞穂市教育委員会・本巣市教育委員会・羽島郡二町教育委員会・北方町教育委員会

問い合わせ先

中部学院大学 教職センター
TEL:058-375-3608(直通) FAX:058-375-3604
E-mail:kyoshoku@chubu-gu.ac.jp

ページの先頭へ戻る