新着情報

プロムナードコンサート2018「音楽のたまてばこ」を開催しました

2018.12.08

「プロムナードコンサート2018」(共催:各務原市、後援:岐阜県、岐阜県教育委員会ほか)を12月8日、各務原市民会館で開催しました。

今回は「音楽のたまてばこ」をテーマに、保育士や幼稚園教諭、小学校教諭を目指す学生約140人がハンドベルやマリンバ、合唱、パフォーマンスなどを披露しました。

このコンサートは、将来、保育現場や教育現場に立つ学生の表現力を養おうと「総合表現活動」の授業の一環として、毎年この時期に行っています。

コンサートは4つのジャンルで構成され、教育学部子ども教育学科で総合表現活動を受講している3年生31名は、マリンバの演奏や合唱を発表しました。
短期大学部幼児教育学科の2年生99名がハンドベルを演奏したり、歌に合わせたパフォーマンスを披露したりしました。
そのうち、うたと動きによる表現では、カ二の手やエビの面を付けて登場し、子どもたちに人気のダンス「エビカニクス」を踊ったり、さまざまなコスチュームを身に付けて合唱を披露したりして、子どもたちを楽しませていました。

ハンドベルによるマスリンギング ―音のほしぞら―

ハンドベルによるマスリンギング1

ハンドベルによるマスリンギング2

合唱 ―心のハーモニー―

合唱1

合唱2

マリンバアンサンブル ―新たな出会い―

マリンバアンサンブル2

マリンバアンサンブル1

うたと動きによる表現 ―楽しいね!―

うたと動きによる表現1

うたと動きによる表現2

うたと動きによる表現3

うたと動きによる表現4

うたと動きによる表現5

うたと動きによる表現6

ページの先頭へ戻る