新着情報

介護職員・介護事業所の皆様へ「介護人材キャリアパス支援事業」

岐阜県介護人材確保対策事業

本学は岐阜県介護人材確保対策事業「介護人材キャリアパス支援事業」の補助事業者です。

本プログラムは、社会福祉学科の教員が、介護施設及び事業所を訪問し、職員の皆様に対して講義・演習を行う「スキルアップ出前講義」です。
実施内容は①生活支援技術の基礎 ②アクティビティケア ③介護サービスのマネジメントの3領域を中心として、施設や事業所の要望に応じて実施します。

申込みにあたっては、プログラムをご確認のうえ、申込み用紙に必要事項をご記入し、シティカレッジ関までファックスにてお申し込みください。

たくさんのお申込みをお待ちしています。

2018年度 岐阜県介護人材確保対策事業
「介護人材キャリアパス支援事業」プログラム

  研修科目(担当教員) 研修内容 研修時間
1 介護の基礎知識と生活支援技術(野村) 【講義・演習】
介護における基本的な生活支援技術を、演習を交えて講義します。内容の詳細は、事前に打合わせの際に決定していきます。
60~90分
2 災害時における介護職の対応(高野) 【講義・演習】
自然災害が発生した際、福祉現場に関わる介護職員の対応方法について演習を行います。
60~90分
3 コミュニケーションの基礎知識(吉川) 【講義・演習】
対人場面におけるコミュニケーションの役割や課題に関する基礎知識を学ぶことで、人間関係の背後にある意味や意義を考えます。
60~90分
4 利用者理解における基礎的なコミュニケーション技術(土谷) 【講義・演習】
要介護高齢者に対する理解を深めるための基本的な方法や視点について、演習を交えて考えます。
60~90分
5 介護に活かすリラクセーション・ケアマッサージ入門(横山) 【講義・演習】
ストレス社会と称される現代におけるこころとからだのセルフコントロールの一方法として、また、要介護高齢者や障がいをもつ方の心身の不調の軽減に役立つ、リラクセーション・ケアマッサージ(リフレクソロジー)の体験学習を行います。
60~90分
6 介護現場に求められる地域福祉の視点 【講義・演習】
事業所ができる地域貢献とはどのようなことでしょうか。地域貢献の事例を紹介しながら、皆さんの事業所でできることを考えます。
60~90分
7 介護人材のための座ってできる呼吸エクササイズ(橋) 【講義・演習】
腹圧呼吸法から入門して、太極拳ベースの腰痛対策・体幹ケアプログラムを体験します。高齢者の肺活量維持や体幹バランス改善、ケアスタッフの健康維持に役立つプログラムです。
60~90分
8 キリスト教における癒し 触れ合うということ(志村) 【講義】
福祉・医療の領域、とりわけ介護においては、利用者との直接的な身体接触が求められます。そのことを可能とするのはだれをも尊重するという人間観です。キリスト教を開いたイエスの「癒し」の実践にその原型を訪ねます。
60~90分
  • 研修時間等は申し込みを受け付け後に個別に調整します。
    実施回数が規定を超えた場合は、当該プログラムは終了となります。

申込方法

FAXでお申し込みください。

問い合わせ先

シティカレッジ関
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘二丁目1番地
TEL:0575-24-9460 FAX:0575-24-9432

ページの先頭へ戻る