新着情報

「外国人介護人材受入れ支援セミナー」を開催します

岐阜県委託事業

H29年度より外国人技能実習制度の対象職種に「介護」が追加され、また介護福祉士を取得した留学生への在留資格が見直されるなど、外国人介護人材における社会的環境が大きく変化しました。
本セミナーでは、介護現場における外国人介護人材の受入の現状や課題を踏まえ、人材育成も視野に入れた準備や体制づくりに関する理解を深めることを目的としています。
すでにこれらの活動や支援に携わる方々や、関心をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

日程・会場

高山会場

2018年 922日(土)13:30~16:30(13:00受付開始)
高山市民文化会館

参加

参加無料

定員

各会場 50名

対象者

介護事業所の経営者や施設長、一般の介護職員の方々など

申込方法(受付終了

締め切りは打ち切らせていただきました。

申込期限

各務原会場:8月17日(金)
多治見会場:9月14日(金)
高山会場:9月14日(金)

プログラム

講演
「外国人介護人材受入れに関する仕組みと動向」
外国人技能実習機構 名古屋事務局 総務課長 山本英輝 氏

外国人技能実習生、特に介護職の受入れに関する現況や、当制度の活用についてお話しいただきます。

事務局による事例報告
社会福祉法人 千寿会

外国人介護人材の雇用において先進的に取り組んでおられる社会福祉法人千寿会より、当該人材を受入れる上で配慮すべき諸課題(文化的背景や生活支援等)について、実例をもとに紹介していただきます。

「外国人介護人材受入れガイドブック」の活用について

本学教員より当ガイドブックを用いて、介護現場における外国人人材の受入れ等に関する基本情報をお伝えします。

会場には外国人介護人材の受入れに関する相談窓口も併設しております。

問い合わせ先

中部学院大学 地域・産学連携課
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘二丁目1番地
TEL:0575-46-7158 FAX:0575-24-9432
e-mail:chiiki@chubu-gu.ac.jp

ページの先頭へ戻る