新着情報

「新沢としひこさんとともに学ぼうの会」が開催されました

2018.2.18

2月18日(土)、ぎふ清流文化プラザで「新沢としひこさんとともに学ぼうの会」が開催されました。この公演は中部学院大学・中部学院大学短期大学部と岐阜教育文化財団との共催で、本学客員教授の新沢としひこさんをお迎えし、開催されました。

テーマは、「障がいのあるなしに関わらず、音楽を介して子どもとのかかわり方や心の交流をともに楽しく学びましょう!」です。岐阜県下の保育所、幼稚園、特別支援学校の先生がた400名以上のご参加をいただきました。

また、本学の特徴として、短期大学部幼児教育学科の学生による「託児ルーム」も開設し、公演中に子どもさんをお預かりしました。

保育の現場は厳しいと言われていますが、会場ではメモを取る姿も見られ、先生お一人お一人の子どもを思う気持ちが伝わってきました。

日曜の午後、新沢さんの歌やあそびを満喫して、明日の英気を養ってお帰りいただきました。ありがとうございました!

会場前の様子
会場前から、多くの方が並んで待っていらっしゃいました

新沢としひこさんのCD・楽譜販売コーナー
中部学院大学附属幼稚園の先生がたによる、新沢としひこさんのCD・楽譜販売です。開場と同時に、戦闘モード?!

会の様子
手あそびを会場の皆さんで一緒に楽しみました

会の様子
新沢さんの歌で心もほぐれ、会場は一体感に包まれました

会の様子
なんと美しい「バナナのポーズ」!!

会の様子
最後は、「世界一のピース!」一人一人の笑顔が素敵です

託児ルームの様子
会館内の特設「託児ルーム」

託児ルームの様子
お姉さんお兄さんと、元気いっぱいの子どもたちが、楽しく遊びました!

託児ルームの様子
託児ルームからも、ホール内の様子を観ることができ、子どもたちも一緒に楽しめました

サインをされる新沢先生
終演後は、サインを求める長い行列ができました

記念撮影
「新沢先生、お疲れさまでした!」ふぞく幼稚園の先生がたとともに。

ページの先頭へ戻る