新着情報

「外国人介護労働セミナー」を開催します

本年は、介護福祉士を取得した留学生が日本で介護に従事できるよう在留資格が見直され(在留資格「介護」の創設)、また、外国人技能実習制度の対象職種に介護が追加されるなど、外国人介護人材受け入れの社会的環境が大きく変化しました。

本セミナーは、介護現場における外国人人材受け入れの現状や課題を踏まえ、外国人介護人材の育成も視野に入れて、その準備や体制づくりに対する理解を深めることを目的にしています。
このことに関心を寄せ、活動や支援に携わる方々のご参加をお待ちしております。

日時

2017年 1216日(土) 13:30 ~ 16:40

会場

中部学院大学 関キャンパス 11301教室 (駐車場有)

参加

参加無料
参加人数把握のため、事前申込(FAX) にご協力ください

プログラム

13:30 開会
13:40
|
14:40
講演1
「外国人介護人材受入に当たって考えるべきこと」
NPO法人 AHPネットワークス 二文字屋 修 氏
14:45
|
15:35
講演2
「外国人技能実習生受入の施策と現状」
公益財団法人 国際研修協力機構 名古屋駐在事務所所長 小野 努 氏
15:45
|
16:35
シンポジウム
「外国人介護人材受入と養成のあり方」
外国人介護人材受け入れに対する介護事業所の意向や現場での取り組み等を踏まえて、外国人介護人材受け入れに向けた留意点や人材養成のあり方等について検討を深めます。
  • シンポジスト
    • NPO法人 AHPネットワークス 二文字屋 修 氏
    • 公益財団法人 国際研修協力機構 小野 努 氏
    • 特別養護老人ホーム パサーダ施設長 杉野 絵里 氏
  • コーディネーター
    • 中部学院大学短期大学部 教授 吉川 杉生 氏
16:40 閉会

主催

中部学院大学・中部学院大学短期大学部 外国人介護労働研究会
(平成29年度岐阜県健康福祉部高齢福祉課委託事業)

お問い合わせ

中部学院大学・中部学院大学短期大学部 研究支援課 TEL:0575‐46‐7158

ページの先頭へ戻る