新着情報

インドネシア ムハマディア大学ジョグジャカルタ校から視察団が来学

2017.04.22

中部学院大学は、ムハマディア大学ジョグジャカルタ校と学術交流協定を締結しており、東アジアの看取りケアについて共同研究を行っています。

懇談会後の記念撮影

4月21日(金)、ムハマディア大学ジョグジャカルタ校の看護教員6名が中部学院大学古田学長と短期大学部片桐学長を表敬訪問し、懇談会を行いました。
その後、本学の看護リハビリテーション学部長と看護学科長が同行し、東海中央病院を視察しました。東海中央病院は、早くから緩和ケアに取り組んでおり、先進的な成果を挙げられています。緩和ケア病棟看護師長から緩和ケアの現状をご講義いただきました。視察団は積極的に質問を行うなど興味深く聴いていました。
4月22日(土)は、関市板取で行われた看護学科新入生と4年生、教員との交流会に参加し、看護学生・教員と交流を深めました。

中部学院大学看護学科での見学の様子
中部学院大学看護学科での見学の様子
東海中央病院・緩和ケア病棟の看護師長から講義を受ける、ムハマデ
ィア大学ジョグジャカルタ校の教員
東海中央病院・緩和ケア病棟の看護師長から講義を受ける、ムハマデ ィア大学ジョグジャカルタ校の教員

ページの先頭へ戻る