新着情報

子育て支援従事者研修のご案内

子ども家庭支援センター(ラ・ルーラ)研修会2015

子ども・子育て支援関連3法の成立に伴い、子育て支援・家庭支援の重要性がこれまで以上に叫ばれています。保育所・幼稚園・児童館・児童福祉施設などが行う支援事業においては、支援に対するノウハウも年ごとに蓄積され、一定の成果が生まれてきています。

当大学・短期大学部の付属施設である子ども家庭支援センター(ラ・ルーラ)も発足11年を迎え、地域における子育て支援・家庭支援の実践の蓄積をしてまいりました。地域の親子のための集いの場や空間の提供、親子の豊かな関係を築くためのプログラムの提供に加え、子育て支援を担う人材の育成やラ・ルーラを子育て支援の研究の場として活用をしているところです。この間、学生もラ・ルーラの活動には深く関与し、ラ・ルーラ主催の夏祭りなど、行事運営に携わり、子育て支援・家庭支援の要になっています。また、全国でも初となる地域における子育て支援について学ぶ地域子育て支援実習を二年前より立ち上げ、子育て支援の重要性や具体的な事業について学ぶ機会を持ち、そこでもラ・ルーラが活用され、充実を図っているところです。

さて、卒業生や地域の子育て支援に携わる方々より、子育て支援に関する研修や勉強の機会が少ないということを日頃耳にしておりました。つきましては、この度、子育て支援に携わる方々のための研修を企画いたしました。今回の研修では、ラ・ルーラの活動を紹介させていただいたあと、ゴリラの研究をしている本学教員からゴリラの子育てについて話しを聞く機会を持ちました。きっと子育てに対する新たな視点を広げる機会になると思います。後半は、支援の場で行われる親子触れ合い遊びの紹介を、プロの劇団である「風の子」さんのメンバーより伝授してもらおうと思います。その豊かな表現に触れながら、少しでも支援者としての表現技術を高める機会になればと思います。

この研修が、貴施設の支援事業の一助になれば幸いです。どうぞ、ふるってご参加いただきますように、ご案内申し上げます。

日時

2016年3月4日(金) 13:30~17:00

会場

日程

13:00-13:30 受付/ラ・ルーラ自由参観
13:30-13:40 開会挨拶
13:40-13:55 ラ・ルーラの活動紹介
13:55-14:50 講義・演習・質疑応答
「ゴリラの子育てからみた人間の子育て
  -ゴリラの子育てから学べること-」
竹ノ下 祐二(中部学院大学 准教授)
14:50-15:00 休憩 移動
15:00-16:50 講義・演習・質疑応答
劇団風の子によるワークショップ
①体や心を解放する
②身体の動きを伴う親子遊びの紹介
講師 劇団風の子 西川 典之 他
16:50-17:00 閉会挨拶

参加費

無料

定員

70名(受付順・定員を超えた場合のみ連絡をします)

申込締切

2016年2月24日(水)

申込先

中部学院大学各務原キャンパス 子ども家庭支援センター「ラ・ルーラ」 FAX:058-375-3609 ※FAXにてお申し込みください。

申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは電話でお申し込みください。

主催

中部学院大学 子ども家庭支援センター(ラ・ルーラ)

共催

中部学院大学教育学部子ども教育学科、中部学院大学短期大学部幼児教育学科

問い合わせ先
中部学院大学各務原キャンパス 子ども家庭支援センター「ラ・ルーラ」
TEL:058-375-3605

ページの先頭へ戻る