中部学院大学

中部学院大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
SCROLL DOWN

スポーツのある人生を サポートする熱き プロフェッショナルを目指せ!

休日や余暇をアクティブな趣味で過ごす人、アマチュア競技に励む人、健康や美容のためにランニングやウォーキングを習慣にする人―
今日ではスポーツを日常的に親しむ人が増えています。
そんな人たちが求めているのはスポーツや健康を科学的にとらえ、的確な助言や指導ができる専門家です。
2017年4月開設の「スポーツ健康科学部」ではスポーツ科学や健康科学を中心に医療・教育・福祉などの幅広い学問領域を修学。
スポーツを愛する人の強い味方となる、頼もしいプロフェッショナルを育成します。

PLAY MOVIE

学びの
コラボレーションが
キミの可能性を広げる!

新学部・スポーツ健康科学部の学問分野は、総合的で多分野に関わる研究分野です。本学が設置している学部の学問領域(理学療法、看護、福祉、教育)と密接に関わっています。スポーツ健康科学部のカリキュラムは、スポーツ科学、健康科学を軸に、多面的でかつ実践的な学びが展開され、より高く価値のある専門性を獲得できます。活躍フィールドの飛躍的な広がりとともに、人々の大きな力へとつながっていくのです。

MEDICAL CARE

スポーツ × 医療

怪我からの回復や予防など、スポーツと健康、医療は深く結びついています。看護リハビリテーション学部との協働により、怪我の再発防止や予防策などのサポートも可能に。スポーツにより、生活の質を向上させるのです。

EDUCATION

スポーツ × 教育

子どもの健全な成長においてスポーツは重要な役割を担っています。教育学部との連携により幼児体育・トレーニング、発達心理などのエッセンスを修得。子どもたちへのスポーツ指導はもちろん、心身の成長もサポートします。

WELFARE

スポーツ × 福祉

スポーツやレクリエーションは、障がい者や高齢者の健康維持に欠かせません。人間福祉学部との連携では、その人らしく健康的に生きるためのサポート力を育成。スポーツを通じて、豊かで充実した暮らしの提案ができるのです。

どのフィールドで関わるか。
時代のニーズに即した3つのコースで価値ある専門性を極める。

学科には3つの専門コースを設定。それぞれの専門科目を中心に学修することで、スポーツ指導者としての専門性が飛躍的に向上します! ※他コースの専門科目についても選択的に履修可能です。

01

スポーツ健康コース

THREE COURSES

子どもからお年寄りまで、それぞれの年代や需要に応じて、適切なスポーツ・健康の指導ができる人材を目指します。

主な開講科目

  • スポーツ医学
  • スポーツ生理学
  • スポーツ心理学Ⅰ・Ⅱ

将来の進路

  • 中学校・高等学校教諭(保健体育)
  • 公務員(警察・消防を含む)
  • 運動指導者(健康増進施設)
  • 地域スポーツクラブ職員(NPOを含む)
  • フィットネスインストラクター
  • スポーツ専門職(トレーニング科学センター、地域体育協会など)
02

障がい者スポーツコース

THREE COURSES

障がいの種類や程度に応じ、スポーツの特性を生かした健康・運動の指導ができる人材を目指します。

主な開講科目

  • 障がい者レクリエーション論
  • 障がい者スポーツ論I・Ⅱ・III
  • 障がい者スポーツ実技

将来の進路

  1. 福祉施設
  2. 障がい者を受け入れている企業
  3. スポーツクラブ
  4. 障がい者スポーツセンター
  5. 公務員
  6. 中学校・高等学校教員(保健体育)
  7. 特別支援学校教員
03

スポーツ経営コース

THREE COURSES

スポーツ産業における企画・経営能力のある人材、総合型地域スポーツクラブの設立、運営を担う人材を目指します。

主な開講科目

  • スポーツマネジメント
  • スポーツクラブ経営論
  • スポーツ施設論

将来の進路

  • スポーツ用品メーカー
  • サービス産業
  • マスメディア
  • 公務員(警察・消防を含む)
  • 総合型スポーツクラブ
  • スポーツ活動が盛んな企業

資格取得にも
積極的に挑戦。

スポーツ健康科学部では下記の資格や免許が取得可能です。スポーツ指導者、スポーツクラブのインストラクターやマネジャーになるための資格取得支援に加え、中学校・高等学校の教諭(保健体育)を目指す学生には教職センターとキャリア支援センターがしっかりサポート。教員採用試験合格に向けてきめ細やかに指導します。

取得を目指す資格

  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 公認スポーツ指導者(公益財団法人日本体育協会)
  • スポーツリーダー(公益財団法人日本体育協会)
  • スポーツインストラクター(公益財団法人日本スポーツクラブ協会)
  • スポーツクラブマネジャー(公益財団法人日本スポーツクラブ協会)
  • 中級・初級障がい者スポーツ指導員(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会)
  • レクリエーション・インストラクター(公益財団法人日本レクリエーション協会)

スポーツと健康を学ぶ
充実の施設群

新体育館・運動学実習棟

新たに体育館を関キャンパスに建設です。また、新学部専用となる運動学実習棟を併設します。

関キャンパス運動関連施設(既存)

  • 東総合グラウンド(硬式野球等)
  • 北総合グラウンド(サッカー、フットサル等)
  • テニスコート(6面)
  • 室内練習場(東総合グラウンドに隣接)
  • 弓道場
  • その他(音楽リズム室、多目的ホール他)

各務原キャンパス運動関連施設(既存)

  • グラウンド
  • その他(多目的ホール他)

その他(計画)

  • 陸上競技場(関市、各務原市他)
  • 水泳施設(関市、各務原市他)

※上記の施設は地域連携協定などにより地域自治体より貸与を受ける予定です。

インターンシップと
キャリア教育

全学生を対象に学外諸機関と連携したインターンシップを実施予定です。県内のスポーツクラブやトレーニングセンター、スポーツ産業などにおいて、実践力を養います。また卒業後の就職・進学を見据え、キャリア形成科目を豊富に用意。基礎ゼミによる少人数教育や、学生一人ひとりと対面した課題解決型のアクティブ・ラーニングも実施予定です。

中部学院大学
スポーツ健康科学部

概要

学位の名称 学士(スポーツ健康科学)
英文名称 学部名:Faculty of Sports and Health Science
学科名:Department of Sports and Health Science
学位名:Bachelor of Sports and Health Science
卒業要件 卒業所要単位数:124単位
キャンパス 1年次/主に各務原キャンパス 2年次以降/主に関キャンパス
設置学科 スポーツ健康科学科
修業年限 4年
入学定員 80名
取得学位 学士(スポーツ健康科学)
養成する人材 スポーツ健康科学の専門知識を修得するとともに、スポーツ技術の向上を図り、豊かな人間性を身につけたスポーツ指導者。
学費(初年度) 1,330,000円 内訳(入学金 300,000円 / 授業料等 1,030,000円)
開設時期 2017年4月
大学・短期大学部・
大学院・編入学パンフレット
資料請求する
PAGE TOP